• facebook
  • twitter
Lang

商品紹介

からだシフトvol.1の糖質コントロールシリーズの商品をご紹介します。

糖質コントロール
ビーフカレー

牛肉がゴロっとはいったスパイシーなビーフカレーです

対象品と比較した
糖質 ※
30% off
1食(150g) 当り
糖質
7.0g

※製造者商品 焦がし玉ねぎと黒胡椒のブラックビーフカレー比較

amazonで購入する

スパイス香る本格派の低糖質ビーフカレー

スパイス香る本格派の低糖質ビーフカレー
多くの人に愛されるカレーですが、気になるのはその糖質量。ライスはもちろんのこと、カレールウに含まれる糖質量も無視できません。
特にビーフカレーはじゃがいもやにんじん、玉ねぎ等、比較的糖質量が高い食材が使われるため、食べる量には注意が必要です。

「からだシフト 糖質コントロール ビーフカレー」は、ビーフカレー本来のスパイシーな味わいをそのままに、1食(150g)当りの糖質量を7.0gに抑えています。
一般的なビーフカレーのルウと比較してみましょう。

■1食(150g)当りのカレーの糖質量比較

・一般的なカレー* :14.7g
・からだシフト 糖質コントロール ビーフカレー:7.0g

一般的なレトルトカレーと比較すると、半分以上糖質をカットしています。罪悪感なくビーフカレーを楽しみたい方はぜひ試してみてください。

* 文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」調理加工食品類/カレー/ビーフ、レトルトパウチ


ビーフカレーの糖質をカットする方法

「からだシフト 糖質コントロール ビーフカレー」を使用する以外の、糖質カットの方法をご紹介します。

・糖質低めの具材を使う

糖質量が高めのじゃがいもやにんじんではなく、ほうれん草などの青菜野菜を使えば、カレー全体の糖質量を抑えることができます。

・糖質の低い食材をライス代わりにする

白米は糖質を多く含んでいるため、糸寒天や糸こんにゃくを白米に混ぜてかさ増ししたり、カリフラワーを細かく刻んで白米代わりにすることで糖質量を抑えることができます。

原材料名

牛肉(メキシコ)、ソテーオニオン、ビーフ調味エキス、固形トマト、ブイヨン、カレー粉、トマトペースト、中濃ソース、バター、異性化液糖、マンゴチャツネ、野菜調味エキス、香辛料、生姜、バナナピューレ、おろしにんにく加工品、チキン調味パウダー、たん白加水分解物、食塩、ローストオニオンペースト/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル)、酸味料、甘味料(ステビア)、香辛料抽出物、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・りんごを含む)

糖質量・糖質OFF率

糖質
30%off
1食(150g) 当り
糖質7.0g

※製造者商品 焦がし玉ねぎと黒胡椒のブラックビーフカレー比較

栄養成分表示( 1食 / 150g 当り)

エネルギー たんぱく質 脂質
炭水化物 炭水化物
(糖質)
炭水化物
(食物繊維)
食塩相当量
183kcal 9.2g 12.6g
9.7g 7.0g 2.7g
1.6g
エネルギー 183kcal
たんぱく質 9.2g
脂質 12.6g
炭水化物 9.7g
  炭水化物(糖質) 7.0g
  炭水化物(食物繊維) 2.7g
食塩相当量 1.6g
amazonで購入する