• facebook
  • twitter
Lang

商品紹介

からだシフトvol.1の糖質コントロールシリーズの商品をご紹介します。

糖質コントロール
うどん

うどん本来のおいしさをそのままに糖質オフ

対象品と比較した
糖質 ※
30% off
1人前(80g) 当り
糖質
34.7g

※日本食品標準成分表 2015年版(七訂)〔うどん・そうめん類〕干しうどん/乾 比較

amazonで購入する

糖質30%カットを実現したロカボうどん

糖質30%カットを実現したロカボうどん
引用:ぶっかけ牛とろ玉うどん

うどんは手軽に調理でき、色んな味付け・食材とも合わせられるため、古くから親しまれている人気の料理です。しかし、うどんは炭水化物であるため、気になってしまうのがその糖質量です。

「からだシフト 糖質コントロール うどん」は、本来の美味しさ・食感をそのままに糖質を30%カットした低糖質うどんです。
一般的なうどんと糖質量を比較してみましょう。

■1食(85g)当りのうどんの糖質量比較

・一般的なうどん*:59.1g
・からだシフト 糖質コントロール うどん:34.7g

調理方法は一般的な乾燥うどんと変わらないので、いつものうどんを本商品に置き換えることで簡単に糖質を制限することができます。

*文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」穀類/こむぎ/[うどん・そうめん類]/干しうどん/乾


ダイエットに適したうどんの具材

うどん自体の糖質量もさることながら、忘れてはいけないが具材の糖質量です。ここではダイエットに適したおすすめの具材を紹介します。

・卵

卵はうどんとの相性はもちろんのこと、糖質量はほとんど含まれておらず、たんぱく質やビタミン、ミネラル等の栄養を豊富に含んでいます。色んな味付けとの相性も抜群なので、ダイエット食としておすすめの食材です。

・納豆

納豆の独特の風味・ネバネバはうどんとも相性ぴったり。低糖質かつ高たんぱくで栄養も豊富な食材ですので、積極的に取り入れてみましょう。また卵やキムチを追加して味変してみるのもおすすめです。

・きのこ類

きのこ類もダイエット中の方や糖質制限中の方におすすめの具材です。うどんの具材としては椎茸やしめじ等がよく使われています。低糖質であるのはもちろんのこと、料理に食感を与えてくれるので、満腹感を得やすくしてくれます。

無理なく美味しく糖質制限したい方は、ぜひ試してみてください。

原材料名

小麦粉、小麦たん白、食塩/加工デンプン、 増粘剤(アルギン酸エステル)

糖質量・糖質OFF率

糖質
30%off
1人前(80g) 当り
糖質34.7g

※日本食品標準成分表 2015年版(七訂)〔うどん・そうめん類〕干しうどん/乾 比較

栄養成分表示( 1人前 / 80g 当り)

エネルギー たんぱく質 脂質
炭水化物 炭水化物
(糖質)
炭水化物
(食物繊維)
食塩相当量
224kcal 8.2g 1.0g
56.1g 34.7g 21.4g
3.3g
エネルギー 224kcal
たんぱく質 8.2g
脂質 1.0g
炭水化物 56.1g
  炭水化物(糖質) 34.7g
  炭水化物(食物繊維) 21.4g
食塩相当量 3.3g
amazonで購入する